野球肩の典型的な症状 藤整体院磐田院

野球肩の典型的な症状 藤整体院磐田院

2019-01-14

【野球肩の症状と原因】
野球肩とは、ボールを投げて肩が痛くなっている症状です。
文字通り、野球で球を投げている人に多く発症する傾向があります。
肩を使い過ぎたことでの、オーバーユースの症状です。
そのため、仕事で肩を良く使っている人にも、発症しやすい症状です。

このような症状がある場合は、野球肩の可能性が考えられます。

・球を投げると肩が痛い
・肩に痛みが走るので全力で球を投げるのが怖い
・腕を上げると痛みが出る
・腕を下げていても痛みが出る
・病院レントゲンを撮っても異常が見つからない

これらは、野球肩の典型的な症状です。

野球肩になってしまう原因は、筋肉が大きく関係しています。
肩だけで球を投げているイメージがありますが、上半身若しくは腕で投げています。
上半身や腕で投げることにより肩に大きな負担がかかってしまい、肩の筋肉が疲労してしまうことで炎症が起きて痛みが発生してしまいます。
筋肉疲労は筋肉が固まってしまっている状態であり、血管が収縮して神経が圧迫されていることで、慢性化の痛みが発症してしまうという流れです。

野球肩は、肩を休めることで痛みが落ち着きます。
そのため、時間をかけて安静すれば痛みは緩和されていきます。
しかし、場合によっては症状が悪化して、スポーツができなくなってしまうこともあります。
今後もスポーツができるように、早めに症状を改善させることが大事となります。

【野球肩の改善方法】
野球肩は、筋肉の塊が大きな原因となっています。
このような改善方法で、状態を緩和していきましょう。

・電気治療
肩の関節部分の痛みや炎症を抑えるために、電気治療を行います。
電気治療は、整形外科や整骨院、接骨院で行っています。
血流が良くなり、症状が緩和されていきます。

・ストレッチ
動きが硬くなってしまった肩の筋肉を、ストレッチにて柔らかく改善していきます。
ストレッチは間違った方法をおこなうと悪化してしまうことがありますので、自己流で行ってはいけません。
必ず専門医の指示に従って、行うようにしましょう。

・鍼灸治療
整骨院や接骨院にて治療を行い、患部の症状を改善していく方法です。
体のバランスを整えるために、骨盤や骨格矯正を行っていきます。
また、間接矯正やトリガーポイント治療により、筋肉の硬さや関節の動きを調整させます。
鍼治療は肩関節の機能回復に大きな効果を発揮するので、想像以上に症状が改善されていきます。

・血流を高める
血流を高めることで、肩の血流も良くん痛みも改善していきます。
湯船に浸かったり患部をホットパックなどで温めて、痛みが出にくいようにみちびきましょう。
薄着は禁物であり、体は冷やさないようにしましょう。

 

野球肩は症状が重くないので、放置してしまう人もいるようです。
しかし、放置しておくと悪化してしまい、様々な良くない状態へとみちびいてしまうこともあります。
軽度のうちは自己ケアでも改善できるので、ケアをほどこして痛みがない状態へとみちびきましょう。

 

磐田市 野球肩の典型的な症状なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。

インスタ

0538-67-8885

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME