磐田市 股関節の痛み

磐田市 股関節の痛み

2018-09-13

【股関節痛の原因と症状】
股関節痛とは、股関節の軟骨に傷がつくことで、股関節に痛みを発してしまう症状です。
時間をかけて進行していき、次第に症状が重くなっていきます。
状態により、このような症状が発生していきます。

・初期の場合
初期段階は股関節の軟骨が傷ついて、股関節の隙間がわずかに狭くなっている状態です。
股関節以外に、お尻や太もも、ひざに痛みが出る場合があります。
股関節以外に症状が出るので、股関節痛と気が付かない人もいます。
長時間歩いたり、運動後に痛みを感じます。

・進行期の場合
進行期は、股関節の軟骨が広い範囲で変性して摩耗することで、股関節の隙間が狭くなっていきます。
レントゲンを撮ると骨嚢胞や骨棘が発生している状態であり、痛みが慢性化します。
股関節の動く範囲が狭くなっていき、脚の筋力も落ちていきます。
日常的に痛みを感じるようになり、歩行に障害が発生していきます。

・末期の場合
末期の場合は、股関節の軟骨がほとんどなくなってしまっている状態です。
そのため、股関節の隙間がなくなってしまい、レントゲンで確認すると股関節に著しい変形が見られます。
股関節の変形により、左右の脚の長さが違ってしまうこともあります。
末期となってしまうと保存療法では改善が難しくなってしまい、手術となってしまうこともあります。
股関節を動かさなくても痛いので、常に痛みと共に過ごす状態となってしまいます。

股関節痛は、進行してしまうと保存療法では改善が難しくなってしまいます。
初期段階で改善へとみちびくことで、保存療法のみで楽になっていくことができます。
治療を受けるタイミングが非常に重要となっていくので、おかしいと思ったらすぐに専門医に相談をするようにしましょう。

 

【股関節痛の治療方法】
股関節痛の治療方法は、このような方法をおこなっていきます。

・減量
軽度の場合は、股関節に負担をかけないよう減量を行います。
身長に見合った体重として、無理な負担を股関節に与えないようにします。
食事療法だけでは骨がもろくなってしまうこともあるので、ある程度の運動を加えながら減量を行っていきます。
激しい運動をすると股関節に負担をかけてしまうことがあるので、ウォーキングなどの軽い運動で減量へとみちびくようにしましょう。

・薬物療法
痛み止めなどの内服薬を使って、痛みを取り除いて改善へとみちびきます。
股関節痛を改善するためというよりは、痛みを抑えて過ごしていく方法となります。
軽度や進行期の治療で、採用します。

・温熱療法
電気療法などを用いて患部を温めて、症状を緩和させていく方法です。
血流を良くすると細胞が活性化されていくので、症状をやわらげることができます。
整形外科や整骨院、接骨院で受けることができます。
また、普段の生活の中でも、患部を冷やさないことが大事となります。
ホットパックや入浴で、患部を温めるようにしましょう。

・整体
股関節の状態や可動域、骨盤のねじれなどを確認して、整体で正常な状態へとみちびく施術方法です。
正しい姿勢にすることで股関節に負担がかからなくなり、症状緩和へみちびきます。

・手術
末期に状態の場合は、手術をする場合もあります。

 

股関節痛は、初期段階で治療を受けておけば悪化せずに済みます。
少しでもおかしいと思ったら治療を受けて、股関節の状態を楽にしましょう。

磐田市 股関節の痛みなら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME