変性すべり症の治療 藤整体院磐田院

変性すべり症の治療 藤整体院磐田院

【変性すべり症の原因や症状】

変性すべり症とは、椎骨が本来の位置から3㎜以上ずれてしまっている症状です。
前にずれてしまった状態を前方すべり症といい、後ろにずれてしまった場合は後方すべり症といいます。
ほとんどの場合が、前方すべり症です。

変性すべり症の原因は、加齢や女性ホルモンの減少といわれています。
そのため、40歳以上の女性に多く発症する傾向があります。
加齢や女性ホルモン現象により、椎間板の水分含量が少なくなってしまい、背骨の後ろの椎骨が連結する椎間関節が肥大してしまうことで、背骨が不安定になって発生してしまいます。

変性すべり症になると、このような症状が発生してしまいます。

・腰の痛み
・腰のシビレ
・両足の痛み
・両足のシビレ
・排尿障害
・歩行困難

軽度な状態であれば腰の痛みやしびれ、両足の痛みやしびれ程度ですが、悪化してしまうと排尿障害や歩行困難となってしまいます。
特に疲れた時に強い症状が出るので、疲れた時に気になる症状が出た場合は要注意です。

変性すべり症は、軽度であれば保存療法で改善が可能です。
しかし悪化してしまうと、最悪の場合手術となってしまうこともあります。
手遅れにならないように、おかしいと思ったらすぐに専門医に診てもらうようにしましょう。

変性すべり症の診断は、レントゲンやMRIで判断します。
レントゲンでは腰椎を曲げた状態で撮影をすることで、よりはっきり変性すべり症の症状確認とすることができます。
また、MRIにより、神経の圧迫程度の確認をすることができます。

 

【変性すべり症の治療方法】
変性すべり症の治療は、以下のような方法で行っていきます。

・薬物療法
変性すべり症の治療は、主に薬物療法を行っていきます。
非ステロイド制消炎鎮痛薬やアセトアミノフェン、オピオイド鎮痛薬などの投薬を行い、症状を緩和させていきます。
症状が強い場合は、神経ブロック注射などを行って症状を緩和させる方法を取ることもあります。

・装具療法
変性すべり症の症状が強い場合は、専用のコルセットを着用して症状改善へとみちびきます。
専用のコルセットが必要となるので、専門医に相談をしてコルセット治療を行うようにしましょう。
発生している症状の重さにもよりますが、平均3カ月は続けて装着しないといけません。

・整体施術
整体施術により、変性すべり症の症状を徐々に改善していき、状態を緩和させていきます。
整体によりズレを改善していくことで、初回の施術で良くなったという声も挙がっています。
ズレて症状が発生している部分にピンポイントで施術を行うので、改善を期待することができます。
病院での治療で改善できない場合は、整骨院や接骨院に相談することもオススメです。

・電気治療
患部のまわりの筋肉の緊張をほぐすことで、痛みをやわらげることができます。
電気治療は病院でも整骨院でも行っていますので、頼むと施術をしてくれます。
辛い症状も緩和しやすいので、楽になりますよ。

 

変性すべり症は、保存療法でも十分解決が可能です。
悪化しないうちに、できる治療を受けて改善へとみちびきましょう。

 

磐田市 変性すべり症の治療なら、

藤整体院磐田院

0538-67-8885

インスタ

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME