磐田市 ぎっくり腰こと急性腰痛症 藤接骨院

磐田市 ぎっくり腰こと急性腰痛症 藤接骨院

2018-07-03

【急性腰痛症の原因】
急性腰痛症とは、ぎっくり腰のことをいいます。
ぎっくり腰とは病名ではないので、病院で診断される場合は「急性腰痛症」といわれます。
そのため、急性腰痛症とは大変身近な症状ということがよくわかると思います。

突然腰が痛くなる状態の総称であり、急な激しい腰痛状態が4週間ほど続くものを急性腰痛症といいます。

ぎっくり腰こと急性腰痛症になると、体を動かした際に腰を中心に激しい痛みが突然発生します。
ぎっくり腰こと急性腰痛症の痛みは人それぞれですが、ひどい方は痛くて動くことができないほどの強い衝撃に見舞われてしまうこともあります。
そのため、ドイツ語ではぎっくり腰こと急性腰痛症のことを「魔女の一撃」という俗称で呼ぶこともあるそうです。

ぎっくり腰こと急性腰痛症は誰でも1度はなるイメージをお持ちの方もいると思いますが、なりやすい人とそうじゃない人とがいます。
運動習慣がない人に発生しやすく、比較的重症化するのも運動習慣がない人といわれています。
また、重い物を持ち上げる姿勢や生活習慣がある人も、ぎっくり腰こと急性腰痛症になりやすい傾向があります。
ぎっくり腰こと急性腰痛症を予防するためには、運動をして重い物を持ち上げないようにすると、なりにくくすることが可能といえます。

運動習慣がなかったり重い物を持つ人に多いぎっくり腰こと急性腰痛症ですが、発症してしまうはっきりとした原因はよくわからないことが大半です。
椎間板や椎間関節、仙腸関節などの背骨や骨盤の一部分に炎症が起きているのが原因とも言われていますが、レントゲンヤMRIを撮って診ても確認できない場合が大半です。
また、中高年の方は1度ぎっくり腰こと急性腰痛症になるとクセになる傾向がありますが、その理由は加齢による椎間板の変性が原因と言われています。

ぎっくり腰こと急性腰痛症はよくあることと思われがちですが、必ず医療機関で診てもらうようにしましょう。
ぎっくり腰こと急性腰痛症で片づけることができない症状が発生している可能性もあるので、細かく診察してもらうことが大事となります。

 

【ぎっくり腰こと急性腰痛症の応急処置】
ぎっくり腰こと急性腰痛症になったら焦らず、以下のような応急処置を行うようにしましょう。

・アイシング
まずは安静にして、ぎっくり腰こと急性腰痛症の炎症を静めることが大事となります。
炎症を抑えるために、患部を冷やして静めましょう。
腰は大きな関節なので、15分以上冷やすようにしましょう。
その後1時間インターバルを設け、また15分冷やすといった繰り返しが効果的です。

・ストレッチ
動けるようになったら、ストレッチを行います。
長く安静にしているより、体を動かした方がぎっくり腰こと急性腰痛症の回復が早くなります。
ストレッチの仕方を間違えると余計に悪化してしまうことがあるので、専門医に相談をしてストレッチを行うようにしましょう。
また、歩行も効果的なので、近所をウォーキングしたり軽く歩くことからはじめてみるといいでしょう。

・鍼灸治療
辛いぎっくり腰こと急性腰痛症は、鍼灸治療で楽になります。
動けなく辛い場合は、整骨院や接骨院に相談をしてみましょう。

 

ぎっくり腰こと急性腰痛症になったら、まずは焦らず安静にして症状が緩和されてきたら運動などの実践に取り組みましょう。
上手く改善していくと、短期間で楽になっていきますよ。

 

磐田市 ぎっくり腰こと急性腰痛症なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME