磐田市 四十肩の改善方法

磐田市 四十肩の改善方法

2018-04-16

【四十肩の原因】
突然腕を上げるのが痛くなったり腕が上がらなくなる、こんな経験は中年以降の人は経験があるのではないでしょうか。
40代で発生するこれらの症状は、四十肩といいます。

四十肩は、別名肩関節周囲炎といいます。
肩関節のまわりが炎症を起こして肩が痛くなってしまい、肩の動きが制限されてしまう状態です。
名称通り40代の人がなることが多いのですが、運動不足の人やメタボ体質の人も発症してしまうことがあります。
そのため、30代の人でも四十肩になってしまうことがあります。

四十肩はとてもメジャーな病気ですが、はっきりとした原因は今だわかっていません。
肩の関節を構成している骨や軟骨、靭帯が老化してしまい、肩関節の周辺に炎症が起きているのではないかと言われています。
また、肩には肩の関節の動きを柔軟にする袋がありますが、この袋が癒着してしまうことがあります。
癒着してしまうと肩を動かすことができなくなってしまい、肩が固まった状態になってしまいます。
四十肩の炎症が治っても癒着が起きている事で、肩が元通りにならない場合もあります。
四十肩はポピュラーな病気ではありますが、ここまで悪化してしまうと厄介な状態となってしまいます。

ひどくなると、以下のような症状が起きてしまうことがあります。

・夜中に肩が痛んで眠れなくなる
肩を動かしていなくてもズキズキと痛みが出て止まらず、眠れない程の痛みとなってしまうことがあります。
痛みの雰囲気は頭痛のような痛みであり、この痛みが厄介で眠れない程のつらさです。

・痛みでストレスを感じる
痛みで眠れず寝不足になってしまうことで、ストレスに感じてしまうことがあります。
日常生活に支障をきたしてしまい、仕事に影響してしまったという人もいるほどです。

・関節の動きが鈍くなる
四十肩は肩の関節の動き方に制限を与えてしまい、正面へ動かすことができても真横に動かすことができなくなることがあります。
肩を真横に動かして腕を使う動作というのは、日ごろ良く使っている動作です。
頭に触れたり服を切る時、背中をかく時、手を挙げる時など、これらの動作が全くできなくなってしまうことがあります。

 

【四十肩の改善方法】
四十肩の原因ははっきりとわかっていないので、いざ専門医に診てもらっても100%改善しないことがあります。
そのため、日ごろから自分で四十肩を治すケアを行うことをオススメします。
以下のようなセルフケアで、四十肩を改善しましょう。

・体操を行う
関節は、動かさないと固まってしまいます。
四十肩は肩の動きに制限が出てしまうことが多く、可動域を増やすためには体操が効果的です。
椅子を使った簡単な体操で、四十肩を改善してみましょう。
椅子の背もたれの後ろに立って、背もたれに四十肩じゃない方の手を置きます。
四十肩の方の手にペットボトルや軽めのダンベルを持ち、腕を左右にクルクルと動かして肩の関節をほぐします。
これを、30秒ほど行いましょう。

・患部を温める
四十肩は、患部を温めることで状態が緩和します。
温湿布や貼るカイロ、湯船に浸かって患部を温めるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
四十肩は原因が特定されていないので、効果的な治療方法がありません。
しかし、これらの治療方法でかなり楽になることができます。
あまりにも痛くてどうしようもない場合は、専門医に相談をするようにしましょう。

磐田市 四十肩の改善方法なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME