磐田市 腰椎分離症の可能性 藤接骨院

磐田市 腰椎分離症の可能性 藤接骨院

2018-02-01

【腰椎分離症とは】

腰椎分離症は、成長期のスポーツ選手に多い腰椎の疲労骨折です。
特に小学生、中学生、高校生のスポーツ選手に多く、腰椎分離症全体の40%いるといわれています。
腰を繰り返しひねる動作が多いスポーツ選手に多く。野球やサッカー選手に特に多いといわれています。

初期段階の場合は、すぐに治療を行うことで疲労骨折部分がくっつくことも期待できます。
しかし、初期段階が過ぎてしまうと、骨がくっつく事は望めなくなり、分離が進んでしまいます。
そのため、できるだけ早い段階で治療をすることがとても大事となります。
残念ながら、腰椎分離症で専門医に相談をする人のほとんどが、既に末期状態になっている場合が多くあります。
そのため、1度なると改善しにくいケガと言われています。

この場合は、疲労骨折部分の骨のくっつきは見込めません。

以下のような症状がある場合は、腰椎分離症の可能性があります。

・スポーツをすると腰に痛みを感じる
・上半身を後ろに反ると腰に痛みを感じる
・腰をひねると痛みを感じる
・同じ姿勢を長時間していると腰に痛みを感じる
・同じ動作を長く続けていると腰に痛みを感じる
・脚にしびれを感じる

この様な症状がある場合は、ただの症状と思わず専門医に相談をするようにしましょう。

 

【腰椎分離症の治療方法】
腰椎分離症の治療方法は、主に以下のような治療を行っていきます。

・コルセット治療
腰椎分離症の初期段階の治療は、コルセット治療が一般的です。
コルセットにより体幹と腰を固定することで、分離してしまった部分の骨のくっつきへと導きます。
コルセットは専門のコルセットが必要となるので、専門医に相談をして適したコルセットを使うようにしましょう。

・温熱治療
温熱治療は根本的な治療とはなりませんが、痛みをやわらげることができます。
温熱ホットパックを利用し、痛みを軽減させる方法です。
腰痛の保存治療には温める治療と冷やす治療がありますが、腰椎分離症は患部を温めることが効果的です。
温湿布などの温めるパック剤を使って、患部を温めます。
また、冷やさない格好や常に温める生活をすることで、温熱治療効果をさらに上げることができます。

・内服薬療法
痛みが強い場合は、内服薬治療で痛みを安定させます。
消炎鎮痛剤や筋弛緩薬などを用いて、痛みを抑える治療方法です。
高価に持続性はありませんが、即効性があるので痛みが楽になっていきます。

・注射療法
痛みがかなりひどい場合は、神経ブロック注射で痛みを緩和させます。
腰椎部分のステロイド剤を注入し、痛みをやわらげます。

これらの保存療法で改善しない場合は、腰椎を固定する手術を行います。
メスを使う手術ですので、場合によっては皮膚に痕が残る場合もあります。

いかがでしたでしょうか。
痛みを感じたりおかしいなと思ったら、すぐに専門医に相談をしましょう。
場合によっては、お子さんがスポーツを出来ない状態になってしまうこともあります。
そのような最悪な状態にならないよう、初期段階でしっかり治療しておく事が大事となります。

 

磐田市 腰椎分離症の可能性なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME