磐田市 更年期障害の症状 藤接骨院

磐田市 更年期障害の症状 藤接骨院

2018-01-05

【更年期障害の症状】

更年期障害は、閉経により卵巣の働きが衰えてしまい、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が急激に減ってしまうことで起きてしまう障害です。
エストロゲンの分泌が減ってしまうと、エストロゲンによって調節されていた体の様々な機能が働きにくくなってしまいます。
また、エストロゲンの量の低下により女性ホルモンを多く出す様に脳にシグナルが送られることで余計な興奮が起きてしまうことで、自律神経の調節が上手くいかなくなってしまいます。
神経の調節不良を起こしてしまい、心身の不安定となってしまうのです。
このような状態は、人によって多かれ少なかれ差が出ます。
症状がひどい人もいれば、そうじゃない人もいます。
これらの症状が日常生活にまで影響を与えてしまう状態になった場合を、更年期障害と呼びます。

女性は性成熟期に女性ホルモンの量が急激に増え、40歳を過ぎると急激に減少してしまいます。
女性の閉経平均年齢は50.5歳と言われており、その閉経平均年齢の前後5年間の合計10年間に閉経が起きやすく、その時期に更年期障害が起きる傾向があります。

更年期障害の症状は人により様々ですが、主に以下のような症状が発生します。

・頭痛
・のぼせ
・ほてり
・発汗
・不眠
・イライラ
・動悸
・息切れ
・うつ
・不安感
・めまい
・腰痛
・腹痛
・肩こり

この様な症状が複数感じられる場合は、更年期障害の可能性があります。

更年期障害は、病気ではありません。
そのため、黙っているとそのうち治ります。
しかし、場合によっては数年かかることもあります。
その間、辛い症状に見舞われてしまうと、耐え難いですよね。
絶えられない程の苦痛がある場合は、専門医に相談をするようにしましょう。

 

【更年期障害の治療方法】
更年期障害には、治療方法があります。
以下のような治療方法で、症状を楽にする事ができますよ。

・ホルモン補充療法
更年期障害により減少してしまったエストロゲンを、投薬で補充する治療方法です。
お薬を飲む方法ですので、どなたでも簡単に受けることができる治療方法です。
保険が適用するので、自己負担が少ないのもオススメポイントです。
更年期治療の根本的な治療方法として1番期待されている治療方法であり、多くの人が利用している治療方法です。
ホットフラッシュや動悸、知覚過敏、性交痛、不眠症改善などに効果があります。

・漢方薬療法
漢方薬療法は、更年期障害に最適な治療方法と言われています。
薬を飲むことに抵抗がある人に、オススメです。
しかし、薬と比べると効果が出るまで時間がかかってしまいます。

・抗うつ薬などの精神疾患の投薬
更年期障害で精神的に不安になってしまった場合は、抗うつ薬や抗不安薬も有効的です。
精神疾患の投薬や専門医の診断によって投薬されるので、必ず専門医に相談をして投薬をしてもらいましょう。
専門医に話を聞いてもらうことで、心のストレスがほぐれて穏やかになることもありますよ。

いかがでしたでしょうか。
更年期障害は、症状が重くなってしまうとつらいです。
辛い場合は、治療で緩和して楽になると良いですよ。

磐田市 更年期障害の症状なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME