お客様の声

ふくらはぎストレッチ 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

今日はストレッチボードの効果についてお話します!

ストレッチボードの効果は様々あります!!

1つずつみていきましょう!

1、足のむくみ解消

ストレッチボードは、足関節の柔軟性を高めることができるストレッチ器具です。アキレス腱やふくらはぎ、太ももを伸ばすことができ、腰も伸ばすことができるので、下半身のストレッチを行うことができます。

足のむくみにもよく、自宅でいつでも気が付いたときに行えるのが魅力。立ち仕事が多い方やふくらはぎに痛みを感じる方にもおすすめで、ストレッチを行うことで身体がスッキリとします。

2、代謝があがる

血行が促進されるだけではなく、代謝もアップされ冷えを予防する効果も得られます。そのためには、ゆっくりと伸ばしながら呼吸をきちんと行うことがポイント。

吸った息を吐きながら伸ばすことを意識しましょう。呼吸は細く長く続くようにして、血液が流れているイメージをします。短時間でも体がポカポカしてくるので、足を伸ばし代謝をアップさせることができます。

3、腰痛予防

ストレッチボードは乗るだけでストレッチ効果だけでなく姿勢改善にも効果を発揮してくれます。特におすすめなのが腰痛を防止したい方。乗っている姿勢をキープするだけで自然と背筋が伸び、体幹をまっすぐに保ってくれる効果があります。

他にもストレッチボードの上に乗ったまま前屈などのポーズを取り入れることによって、さらに腰痛への効果を期待できます。

また、ストレッチボードに乗るだけでインナーマッスルの強化も出来ます!

楽トレでインナーマッスルを鍛えた後に、ストレッチボードに乗るだけでも更にインナーマッスルを鍛える事が出来るのでぜひストレッチボードを活用しましょう!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


重心 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は体の歪みや重心について話していきます。

姿勢を気にする方やは多いと思いますが、体がどのくらい歪みがあって重心がどうなっているのかまで気にかけている方は少ないと思います。

・前後の歪み(左右の骨)
左右の骨が、前方か後方に傾いている。またはねじれている状態。
まっすぐに立っている骨盤が、前方に倒れてしまうことを「前傾」と呼び、反り腰の原因にもなっています。女性に多いのが特徴です。
反対に、後方に倒れることを「後傾」と呼び、こちらは男性に多いです。

・左右の傾き
左右どちらかの骨が上がっている。または下がっている状態。どちらも上がってしまってバランスを崩していたり、反対にどちらも下がってしまっているなどもあります。
その結果、身体の中心である「背骨」そのものが大きく曲がってしまい、脚の長さや肩の高さが左右で変わってしまうことも。

このバランスの変化によって、肩の高さが変化したり、脚の長さが変わったり、つま先の向きが異なったりすることにつながるのです。なので骨盤に歪みがあると身体全体が歪みが出てしまいます。

筋肉や関節のバランスが崩れる主な原因となるのは、日常の何気ない動きと癖と言われています。歪みの改善のためには、まずはその原因となる動作やクセを把握して改善することが重要となります。ですが、普段の何気ない行動が原因となっているので何が悪いのかわからないことが多いです。

・長時間同じ姿勢でいることが多い

・座っていると脚を組んでしまう

・肘をついて食事・運転・仕事などをしてしまう

・いつも靴底の同じ部分がすれる

・座椅子に座ることが多い

・同じ手で荷物を持ってしまう

・立っている時に片方に体重を乗せてしまう

など普段の何気ない行動の積み重ねで体が歪みが出てきます。身体は左右前後のバランスが均衡でないと肩コリや腰痛などの不調を出していきます。

自分の私生活での体の癖を理解しその癖を出さないように意識していくことが大事です。

また、骨格が歪んでいると筋肉が硬くなり痛みが出やすいので筋肉を硬くならないためにストレッチが大事になっていきます。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


尿漏れ 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は妊娠中または産後の尿漏れについて話していきます。

いままでは尿漏れなんて経験したことなかったのに、妊娠・出産をしてから尿漏れをしてしまう方のほとんどは「腹圧性失禁」と言われ、腹筋に力が入ったときに漏れるのが特徴です。咳やくしゃみ、子どもを抱っこしたりとお腹に力を入れた時に出てしまいやすいです。

原因は骨盤底筋群という骨盤の下にある筋肉がゆるむことで起こります。

恥骨と尾骨を結ぶように深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋という筋肉が骨盤の下で骨盤内臓器(子宮・膀胱・直腸など)を支えたり、尿道、肛門も締める役割をしています。

女性は妊娠すると羊水、胎盤や成長していく胎児の分、子宮の重さが増します。この重みを受け止めているのが、骨盤底筋。つまり、妊娠中は骨盤底筋が常に負荷を受けている状態になり筋肉を伸ばしてしまいます。出産(経膣分娩)で大きなダメージを受けることもあります。子宮口の全開大から出産まで時間が長くかかってしまったり、吸引や鉗子による分娩、ベビーが3500g以上だったりした場合などは、骨盤底筋がダメージを受けやすくなります。また、出産など関係なく加齢とともに筋肉が衰えにより尿漏れを起こす場合もあります。また、尿漏れはなくても膀胱の働きを調節する神経にも大きな影響が及ぶため、出産直後には人によって尿意を感じにくかったり、おしっこが出ないなど、排尿に関するさまざまなトラブルが起こります。

緩んでしまっている骨盤底筋郡をもう一度締めてしまえば尿漏れは解消されます。

藤接骨院では楽トレという機械でインナーマッスルを鍛える事が出来ます。どうしても、骨盤底筋は自分の力で動かすのは難しく体の深層にある筋肉になります。楽トレでは体の18cm奥まで電気が入り筋肉を鍛えることができる日本とアメリカで特許を取っている唯一の機械になります。

インナーマッスルを鍛える事で尿漏れだけでなく出産後の腰痛・疲れやすさ・肩コリ・腱鞘炎・お腹の引き締めなどにも効果があります。

是非一度ご相談ください!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


イライラ 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!

「イライラする・怒りっぽい」状態とは、通常、状況や物事が自分の思い通りにいっていない時にこころの中に生じる不快感のことを指します。

イライラして怒りっぽい人は、何となく気分が落ち着かず、周囲からのちょっとした言葉や音などに過敏に反応して、不機嫌そうな声で返事をしたり、相手を無視したり怒鳴りつけたりします。ほとんどの場合、人がイライラしたり、怒りっぽくなったりするのは、何らかのストレスを抱えていて、しかもストレスがなかなか解消しなかったり、自分がそのようなストレスを抱えなければならない理由について納得できなかったりすることが原因です。

簡単な例として、たとえば夏の暑い日、冷房が故障した電車の中に何の説明もないまま長時間閉じ込められていたら、誰でもイライラします。

引きこもりの若者がイライラしやすいのも、多くの場合、自らの現状に対して慢性的なストレス(無力感)と「こうなったのは親の責任」などといった納得がいかない気持ちを抱えているからです。イライラや怒りっぽさは、明らかなストレスが存在していなくても、さまざまな精神障害に付随する症状としてみられることもあります。精神医学では、ささいなことをきっかけにして周囲に対して不機嫌な態度で反応しやすい状態のことを「易刺激性」、特に怒りっぽい状態のことを「易怒性」などと呼びます。

易刺激性や易怒性は、ほとんどすべての精神障害においてみられます。たとえば認知症や脳血管障害、脳腫瘍などの脳器質性精神障害で、急に易怒性を呈することがあります。

アルコール・薬物依存症では、アルコールや薬物の効果が切れてきた時や、覚せい剤など神経を興奮させる薬物を摂取した後に、易刺激性が強まることがあります。統合失調症でも、幻聴や妄想のせいで易怒性が高まることがあります。双極性障害(躁うつ病)の躁状態では特に易刺激性が目立ち、患者様のいうことに反論しようものなら、すぐに怒りだしてしまいます。まれですが、うつ状態に対して投与された抗うつ薬の作用で、易刺激性が生み出されることもあります。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


尿漏れ 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は妊娠中または産後の尿漏れについて話していきます。

いままでは尿漏れなんて経験したことなかったのに、妊娠・出産をしてから尿漏れをしてしまう方のほとんどは「腹圧性失禁」と言われ、腹筋に力が入ったときに漏れるのが特徴です。咳やくしゃみ、子どもを抱っこしたりとお腹に力を入れた時に出てしまいやすいです。

原因は骨盤底筋群という骨盤の下にある筋肉がゆるむことで起こります。

恥骨と尾骨を結ぶように深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋という筋肉が骨盤の下で骨盤内臓器(子宮・膀胱・直腸など)を支えたり、尿道、肛門も締める役割をしています。

女性は妊娠すると羊水、胎盤や成長していく胎児の分、子宮の重さが増します。この重みを受け止めているのが、骨盤底筋。つまり、妊娠中は骨盤底筋が常に負荷を受けている状態になり筋肉を伸ばしてしまいます。出産(経膣分娩)で大きなダメージを受けることもあります。子宮口の全開大から出産まで時間が長くかかってしまったり、吸引や鉗子による分娩、ベビーが3500g以上だったりした場合などは、骨盤底筋がダメージを受けやすくなります。また、出産など関係なく加齢とともに筋肉が衰えにより尿漏れを起こす場合もあります。また、尿漏れはなくても膀胱の働きを調節する神経にも大きな影響が及ぶため、出産直後には人によって尿意を感じにくかったり、おしっこが出ないなど、排尿に関するさまざまなトラブルが起こります。

緩んでしまっている骨盤底筋郡をもう一度締めてしまえば尿漏れは解消されます。

藤接骨院では楽トレという機械でインナーマッスルを鍛える事が出来ます。どうしても、骨盤底筋は自分の力で動かすのは難しく体の深層にある筋肉になります。楽トレでは体の18cm奥まで電気が入り筋肉を鍛えることができる日本とアメリカで特許を取っている唯一の機械になります。

インナーマッスルを鍛える事で尿漏れだけでなく出産後の腰痛・疲れやすさ・肩コリ・腱鞘炎・お腹の引き締めなどにも効果があります。

是非一度ご相談ください!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


アキレス腱 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

最近、空気がかなり乾燥しています!!

みなさんは何か対策をしているでしょうか?

この乾燥が原因でインフルエンザや風邪がかなり広がっています!!

手洗いうがいをこまめにする、部屋を加湿するなど乾燥対策をしっかりとして感染しない様に心がけましょう!!

今日はアキレス腱炎についてお話します!

アキレス腱とは、踵の骨とふくらはぎの筋肉を結んだ腱で、踵骨腱(しょうこつけん)とも言います。形状,機能ともに人体で代表的な腱です。歩行や跳躍などの運動に必要な腱です。

アキレス腱に瞬間的に大きな負荷がかかると、アキレス腱断裂や炎症などになる恐れがあります。そのため、運動の前にはストレッチをしてアキレス腱をほぐさなければいけません。一旦炎症などによって痛みが出ると治すのが難しい部位です。

踵への付着部から上2~6cm部分のアキレス腱が腫れ上がり、触れると痛みが増強します。運動したあとや朝起きた時に踵を床や地面に着くと、ビリっと痛みが踵からはしります。放置して置けば、安静にしていても痛いことがあります。足関節を足の甲の方に曲げることでズキズキとうずくような痛みが増強します。進行すれば足関節の動きが悪くなり、アキレス腱周囲炎では足関節を動かすとアキレス腱にきしむような「ギシギシ」と言う摩擦音が聞こえることがあります。

原因は、アキレス腱の使いすぎです。運動量と発症には密接な関係があり、不適切な準備運動が原因していることもあります。また、合わない靴の使用や扁平足(へんぺいそく)などの足部変形も原因のひとつになります。

アキレス腱に痛みが出る原因の一つに骨格の歪みがあります。

骨格が歪むことにより筋肉への負担が大きくなり、負荷が集中して痛みにつながってしまいます。

藤接骨院ではまず姿勢のお写真を撮らせていただきお体のどこに歪みが生じているのか分析させていただきます。

お体の状態を把握したうえでその方に合った治療を行いますので確実に症状を改善させることができます!!

もし、足まわりの痛みでお困りの方がいらっしゃいましたらぜひ藤接骨院にご相談ください!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


歪み 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は体の歪みや重心について話していきます。

姿勢を気にする方やは多いと思いますが、体がどのくらい歪みがあって重心がどうなっているのかまで気にかけている方は少ないと思います。

・前後の歪み(左右の骨)
左右の骨が、前方か後方に傾いている。またはねじれている状態。
まっすぐに立っている骨盤が、前方に倒れてしまうことを「前傾」と呼び、反り腰の原因にもなっています。女性に多いのが特徴です。
反対に、後方に倒れることを「後傾」と呼び、こちらは男性に多いです。

・左右の傾き
左右どちらかの骨が上がっている。または下がっている状態。どちらも上がってしまってバランスを崩していたり、反対にどちらも下がってしまっているなどもあります。
その結果、身体の中心である「背骨」そのものが大きく曲がってしまい、脚の長さや肩の高さが左右で変わってしまうことも。

このバランスの変化によって、肩の高さが変化したり、脚の長さが変わったり、つま先の向きが異なったりすることにつながるのです。なので骨盤に歪みがあると身体全体が歪みが出てしまいます。

筋肉や関節のバランスが崩れる主な原因となるのは、日常の何気ない動きと癖と言われています。歪みの改善のためには、まずはその原因となる動作やクセを把握して改善することが重要となります。ですが、普段の何気ない行動が原因となっているので何が悪いのかわからないことが多いです。

・長時間同じ姿勢でいることが多い

・座っていると脚を組んでしまう

・肘をついて食事・運転・仕事などをしてしまう

・いつも靴底の同じ部分がすれる

・座椅子に座ることが多い

・同じ手で荷物を持ってしまう

・立っている時に片方に体重を乗せてしまう

など普段の何気ない行動の積み重ねで体が歪みが出てきます。身体は左右前後のバランスが均衡でないと肩コリや腰痛などの不調を出していきます。

自分の私生活での体の癖を理解しその癖を出さないように意識していくことが大事です。

また、骨格が歪んでいると筋肉が硬くなり痛みが出やすいので筋肉を硬くならないためにストレッチが大事になっていきます。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


頭痛 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!!

藤整体院磐田院です!!

寒い時期に頭痛が起きやすくなります。

一つは緊張型頭痛です。 頭の後ろから首筋にかけて痛くなり、頭が締め付けられるような、圧迫感を伴う頭痛です。 これは、血行が悪くなると起きやすくなります。

暖かい部屋から、寒い外に出た時、寒さで急に血管が縮みます。すると血行が悪くなり、 筋肉が緊張して頭の周りが痛くなります。

この場合は、肩や首を温めたり、動かしたり、リラックスさせてあげると改善できます。 もう一つは、片頭痛です。脈を打つのに合わせてズキンズキン、ガンガンと痛み、動いたり、頭を振ったりとさらに痛みが増す頭痛です。 これは、血行がよくなり過ぎると起こります。

寒い外から、暖かい部屋へ移動したり、熱いお風呂に入った時、寒さで縮んでいた脳の血管が急に広がるため、血管の周りに炎症が起きます。

広がった血管と炎症が、感覚神経を刺激して痛くなります。このような頭痛は、痛むところを冷やすと良くなります。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は自律神経症状について話していきます。

交通事故によって体が痛くなるだけではなく自律神経症状が出てくることがあります。

事故で多くなる出る症状の一つに「むちうち(頚椎捻挫)」があります。追突された衝撃で頭が前後に大きく振れることにより首を痛めてしまうことです。

むちうちは医学的に5つに分類されます。

1.頚椎捻挫型

頸部の筋線維,前後縦靭帯,椎弓間靭帯,棘間靭帯,椎間関節包等の軟部組織が過度に伸びたり断裂したことによって生ずるものです。むち打ち損傷の70%以上がこの類型といわれています。

2.神経根症状型

神経根の圧迫を原因として症状が発生するものです。症状としては,圧迫されている神経が支配する領域における知覚障害の他,放散痛,疼痛等が生じるとされています。

3.バレー・リュー型症状

頸部交感神経の過緊張や椎骨動脈の循環障害等の影響で発生するといわれている症状ですが,はっきりとした原因は未だ解明されておりません。症状としては,めまい,耳鳴り,頭痛,記憶障害,倦怠感,吐き気等が生じ,慢性化する傾向にあるといわれています。

4.根症状+バレー・リュー型症状

神経根症状型の症状とともにバレー・リュー症状型の症状も生じるものです。

5.脊髄症状型

脊髄症状型は,脊髄本体が損傷されることを原因として症状が発生するものです。症状としては手足の知覚,運動障害が生じます。

症状としては、

首の疼痛
肩や後頭部、肩甲骨周辺の疼痛
肩や背中のコリ
腕や手の疼痛、しびれ感、筋力の弱化
首の可動域の制限
などが出てきやすいです。

事故直後は興奮状態であまり痛みなど分からないのですが、翌日や数日後に症状が出てくることがあります。あまり痛みがなく平気だと感じても整形外科に行って診断してもらいましょう。

身体的

めまい・偏頭痛・動悸・ほてり・不眠・微熱耳鳴り・手足の痺れ・口やのどの不快感頻尿・残尿感・便秘・下痢

精神的
イライラ・不安感・疎外感・落ち込み・やる気が出ない・憂鬱になる・感情の起伏が激しい焦りなどを感じる
身体の痛みだけではなく自律神経への治療もしています。

事故に遭われた方、昔の事故で今も後遺症で悩んでいる方は気軽にご相談下さい。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


季節の変わり目 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

今日は季節の変わり目の風邪についてお話します!!

季節の変わり目によく出る症状の一つが「のどの痛み」です。のどがイガイガする、ツバを飲み込むと痛みを感じる、のどの奥が赤くはれている、などなど。あれ?これって風邪かな?と、こんな経験のある人もきっと多いのではないでしょうか。

のどの痛みは、のどの粘膜が「炎症」を起こしている状態から来ているものです。季節が変化する時期には、気温や気圧の変化で自律神経のバランスが乱れがちになることで、体の免疫力が低下したり、体調も崩しがちになります。

体が弱っているときには、外部から細菌やウイルスが侵入しやすくなります。この侵入してきたウイルスと戦うために、防御反応としてのどが「炎症」を起こすことで、のどの痛みが発症するわけです。

のどの痛みには、痛くなり始めの対処が一番大切です。放っておけば、痛みを悪化させてしまう可能性だってあります。のどがちょっと痛いかも・・・?少しでもそう感じたときには、のどの炎症を抑えることが先決です。

バランスの良い食事を心がけることは、健康的な体づくりの基本です。バランスの良い食事の基本は、主食(ごはん、パン、そばなどの炭水化物を多く含むもの)・主菜(肉や魚、卵などのタンパク質や脂質を多く含むもの)・副菜(野菜やきのこなどのビタミンや食物繊維を多く含むもの)、この3つを意識してとることが大切です。特に、タンパク質やビタミン、ミネラル、また適度なコレステロールを摂ることは、免疫細胞を活性化させるのに役立つとも言われています。

適度な運動を行うことで体温は上昇し、免疫力も高まります。また、定期的に運動を取り入れ筋肉をつけていくと、熱が作られやすくなります。運動は一日やって終わりではなく、気軽に継続して取り組むことができる軽めなものを継続してみましょう。例えば、ウォーキングやランニング、自宅でもできるストレッチなどは運動不足の人であっても自分のペースで始めやすいといえます。

季節が変わって寒くなってきましたが食事、睡眠、運動を忘れずに行って下さい!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


交通事故治療 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は自律神経症状について話していきます。

交通事故によって体が痛くなるだけではなく自律神経症状が出てくることがあります。

事故で多くなる出る症状の一つに「むちうち(頚椎捻挫)」があります。追突された衝撃で頭が前後に大きく振れることにより首を痛めてしまうことです。

むちうちは医学的に5つに分類されます。

1.頚椎捻挫型

頸部の筋線維,前後縦靭帯,椎弓間靭帯,棘間靭帯,椎間関節包等の軟部組織が過度に伸びたり断裂したことによって生ずるものです。むち打ち損傷の70%以上がこの類型といわれています。

2.神経根症状型

神経根の圧迫を原因として症状が発生するものです。症状としては,圧迫されている神経が支配する領域における知覚障害の他,放散痛,疼痛等が生じるとされています。

3.バレー・リュー型症状

頸部交感神経の過緊張や椎骨動脈の循環障害等の影響で発生するといわれている症状ですが,はっきりとした原因は未だ解明されておりません。症状としては,めまい,耳鳴り,頭痛,記憶障害,倦怠感,吐き気等が生じ,慢性化する傾向にあるといわれています。

4.根症状+バレー・リュー型症状

神経根症状型の症状とともにバレー・リュー症状型の症状も生じるものです。

5.脊髄症状型

脊髄症状型は,脊髄本体が損傷されることを原因として症状が発生するものです。症状としては手足の知覚,運動障害が生じます。

症状としては、

首の疼痛
肩や後頭部、肩甲骨周辺の疼痛
肩や背中のコリ
腕や手の疼痛、しびれ感、筋力の弱化
首の可動域の制限
などが出てきやすいです。

事故直後は興奮状態であまり痛みなど分からないのですが、翌日や数日後に症状が出てくることがあります。あまり痛みがなく平気だと感じても整形外科に行って診断してもらいましょう。

身体的

めまい・偏頭痛・動悸・ほてり・不眠・微熱耳鳴り・手足の痺れ・口やのどの不快感頻尿・残尿感・便秘・下痢

精神的
イライラ・不安感・疎外感・落ち込み・やる気が出ない・憂鬱になる・感情の起伏が激しい焦りなどを感じる
身体の痛みだけではなく自律神経への治療もしています。

事故に遭われた方、昔の事故で今も後遺症で悩んでいる方は気軽にご相談下さい。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


体幹 藤整体院磐田院

 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

今日は体幹についてお話します!

体幹とは、文字通り体の幹の部分を意味しています。
ですから頭部と四肢、左右の手足を除いた部分、もう少し具体的に言うと胴体部分を指しています。この部分には非常に多くの筋肉が存在しているのが特徴です。
たとえば背中の背筋、お腹の腹筋などがその一例としては挙げられます。
これらの筋肉を鍛えることは、人間が健康的な生活を送る上では非常に重要なことです。

その理由として、まずは体幹が姿勢の維持、及びそれを支える役割を果たしていると言うことが挙げられます。
二足歩行である人間は、四足歩行の動物に比べるとお腹が前につき出していません。
これは内臓を包み込むように存在している腹筋のひとつ、腹横筋のお陰です。
またしっかりと背中を伸ばし、何かにもたれかからなくても立ち続けることができるのは、背中の筋肉である背筋があるお陰です。
ですからもしこれらの筋肉が弱くなってしまうと、内臓の重みによってお腹が前につき出してきたり、何かにもたれかからないと立ち続けるのが難しくなってしまうかもしれません。
それから手足を動かす際にも、体幹は重要な役割を担っています。
この部分には表面的な筋肉である表層筋と、より深い部分にある深層筋に分類されるのですが、人間が体を動かす際には、まずは表層筋が動くように構成されています。
そしてそれを深層筋がしっかりと支えることで、人間は手足などの体を動かすことができています。
よってこの部分の筋肉が弱くなると、自分の意思通りに体を動かすことが難しくなってしまうおそれも出てきてしまいます。
また背骨をつなぎとめ、その位置や動きを感知して、体全体の動きを調整しているのも役割のひとつです。
小さな筋群にあるセンサーが情報を感知して、それを脳に伝えることで背骨が体全体の姿勢、位置、動きを保つための役割を果たすことができていると言うわけです。
ですからもし、この部分の筋肉が弱くなってしまうと体全体の姿勢、動きのバランスを保つことも困難になってしまうかもしれません。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME