ブログ記事一覧

磐田市 肩こり 藤接骨院

2017-08-15 [記事URL]

肩こりは原因に適した治療や対処を行うことが大切

肩から首の周辺の筋肉が緊張することで、痛い・重い・苦しい・だるい・張っている・ジンジンするなど、様々感じる状態のことを肩こりと言います。
また、このように感じ方が人によって様々あるのと共に、原因も長時間の無理な体勢・肥満・なで肩・生活習慣・老化・ストレスなど人によって異なります。
それから肩がこることで仕事や家事にも影響して、そのストレスによりさらに重症になってしまうこともあります。
このように症状や原因が一人ひとり異なるので、対処法もおのずと変わってくるため、それぞれの原因に適した治療や対処を行うことが大切です。

肩こりの大きな原因としては、同じ姿勢を保っている・眼精疲労・運動不足・ストレスの4つがあげられます。
長時間の読書やデスクワークをしている時には、多くの人が首を前に突き出して両肩がすぼんだ姿勢になっています。
こうした姿勢は首から肩の筋肉に負担がかかって緊張して、疲労が生じるために血流が悪くなり肩にこりを起こしてしまうのです。
また、細かい文字を読み続けると目やその周辺の筋肉が緊張して、首や肩も同じように緊張してしまいますし、まばたきの回数が減るとドライアイになり眼精疲労を起こすことも原因になることもあります。

血液は心臓により全身に運ばれていますが、心臓だけではなくて筋肉の収縮と弛緩の作用も血液をめぐらせる働きがあるのです。
その為、運動不足で筋力が低下すると血液を送り出す力が不足して血流が悪くなって、新鮮な酸素や栄養分が十分に伝わらないことで、疲れやすくなったり肩がこったりします。
ストレスは強く感じることで全身の筋肉が緊張して抗重力筋の緊張を引き起こしますし、さらに強いストレスにより血管自体を収縮させて、筋肉の中で血流障害が起こり筋肉疲労になるのです。
このようにストレスも症状を引き起こす原因になるのです。
また、その他にも肩が前方に捻りこむまき肩や側彎症など姿勢に問題があったり、肥満・体の冷え・枕が合っていない・メガネの度があっていないなどの問題があったりすることも原因になります。
それから老化による筋肉量低下、四十肩・貧血・低血圧・内臓疾患・かみ合わせなど、体の不調も原因になります。

このように、肩こりには他の病気に関連して発症するケースも考えられるので、安易に自己判断することなく病院で検査を受けることも大切です。
病院を受診する場合は、整形外科・神経内科・脳神経外科などで、症状を詳しく検査することが可能です。
また症状に合わせて治療することも可能で、マッサージ療法は筋肉の血流を改善して、筋肉の緊張を緩和することで症状を改善してくれます。
音波や温湿布などを用いて患部を温める温熱療法も血行をよくするので有効です。
それから筋肉の緊張を改善するのに役立つのが運動療法で、ストレッチや日常生活の指導が実施されます。
また薬物療法を併用することもあって、その際に使用される薬としては、筋肉の緊張をほぐすための筋弛緩剤がありますし、痛みを起こす物質に効果を発揮する鎮痛消炎剤があります。
それから筋肉に局所麻酔剤を注射することで、筋肉の中の血流を改善する治療が行われることもあります。

磐田市 肩こりなら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


磐田市 腰痛 藤接骨院

2017-08-01 [記事URL]

腰痛は普段から予防を心がけることが大切

ブロックのように腰椎と呼ばれる5つの骨が積み上げられて構成されているのが腰で、その腰に痛みを起こすのを腰痛と言います。
この腰痛は男性において1番目に、女性の場合は肩こりに次いで2番目に訴えが多い症状で、その数について増加傾向にあると言われています。
ただ、腰の痛みを起こす原因は様々で、しかも原因が特定できるものは全体の約15~20%程度と極僅かといわれています。

原因が特定できる腰の痛みは、大きく分けると腰椎を直接障害するものと、腰椎を障害しないが臓器の周囲にある神経を刺激するものが考えられます。
腰椎を直接障害する代表的なものは、腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄・背骨の骨折などがあります。
また、このように腰椎に異常が生じている病気だけではなくて、骨への細菌感染やがんの骨転移など命にかかわる危険な病気が原因に含まれることもあります。
ですから、たかが腰の痛みと安易に考えるのではなくて、早めに病院を受診して原因を調べることも大切です。
もうひとつの臓器の周囲にある神経を刺激するものとして考えられる病気は、胃潰瘍など消化器系の病気・尿路結石など泌尿器系の病気・子宮筋腫など婦人科系の病気・解離性大動脈瘤など循環器系の病気などがあります。

一方、全体の約80~85%程度を占めると言われている病院でレントゲンなどの検査をしても特定の原因が分からない腰の痛みですが、発症に影響する要因として様々なことが考えられます。
まずは身体的影響として、長時間同じ姿勢でいる仕事・運動不足・肥満・冷え症など、生活習慣に関係する要因があります。
また心理・社会的影響として、ストレスの多い職場・家庭内不和・不安・不眠など、心の状態が影響していることもあります。
それから見た目には分からない神経の障害により腰の痛みが生じていることも考えられるのです。

このような筋肉の炎症による痛みと神経の痛み、それから心理・社会的要因などが複雑に影響することで痛みが徐々に慢性化してしまうことも少なくないのです。
また、腰の痛みによって体を動かさないでいると、それが精神的ストレスとなりそのストレスが続くことにより、痛みを抑制する脳のシステムが機能しなくなります。
そうすると神経が過敏になってさらに腰の痛みを感じるようになってしまい、益々体を動かさなくなるといった悪循環に陥ってしまいます。
また、腰の痛みのことばかり考えていたりすることも、精神的なストレスになって慢性化の原因につながります。
このように腰痛が慢性化する原因として様々なことが考えられるので、医療機関に相談して適切に対処することが必要ですし、整体院や整骨院を受診して治療することも考えると良いです。

また、日頃から予防・改善を心がけることが大事で、その為には腰回りの筋肉を柔らかくしておくことが大切です。
具体的には、お腹のストレッチ・背中や腰のストレッチ・腰からお尻のストレッチなどの腰痛体操を実施すると良いです。
ただし、激しい痛みのある方は体操を行うことは避ける必要があります。
また全ての体操を行う必要はなくて、無理のない範囲で実行することが大事です。

磐田市 腰痛なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME