ブログ記事一覧

女性ホルモン 藤整体院磐田院

2019-11-15 [記事URL]

こんにちは!

藤接骨院です!

本日は産後の女性ホルモンについて話していきます!

妊娠~出産~産後にかけて女性ホルモンは大きく変化していきます。

それに伴い肉体的・精神的な症状が出てきます。

女性ホルモンとは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があります。

プロゲステロン…

生理がはじまって約2週間たつと、からだの中では排卵が起こります。この時に増えるホルモンがプロゲステロンです。
プロゲステロンは子宮内膜をやわらかくして、妊娠の準備を整えます。妊娠が起これば、分泌はそのまま続き、出産まで子宮内膜を維持しますが、妊娠が起こらなかった場合、分泌量は約2週間で減少していき、子宮内膜が剥がれ落ちます。これが生理です。

妊娠していないときでもこの二つのホルモンが毎月繰り返し分泌をしています。

妊娠すると、今までのホルモンバランスが崩れます。具体的には妊娠すると黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が増加し出産まで分泌され続けます。流産を防ぐの大事なホルモンです。

出産後は赤ちゃんが胎内からいなくなったという事で、妊娠を維持する必要がなくなったためプロゲステロンが減少します。と同時にもうひとつのホルモンであるエストロゲンも減少となります。

生理は、妊娠中は止まっていますが、出産すると再開します。生理が再開する時期は個人差が大きく、早くて産後1ヶ月頃に生理が再開する人もいれば、産後1年くらい経ってから生理が再開する人もいます。生理再開にはホルモンが大きく関わってきます。授乳中は排卵を抑制しているプロラクチンの分泌によって排卵が起こりにくくなるので、生理が起きにくくなります。

妊娠~産後ではホルモン分泌が変わることにより、体が大きく変化していきます。

そのため、妊娠中や産後は落ち込みやすかったり、イライラしたりと感情の変化が出てきます。

また、抜け毛・むくみ・肌荒れなど肉体的にも変化が出てきます。

育児の疲れや睡眠不足も重なりより自律神経が乱れやすく、出産前よりも出産後の方が体の不調が出やすいです。

乱れたホルモン分泌が時間と共に整っていくと次第に症状も落ち着いてきます。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


尿漏れ 藤整体院磐田院

2019-11-15 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は妊娠中または産後の尿漏れについて話していきます。

いままでは尿漏れなんて経験したことなかったのに、妊娠・出産をしてから尿漏れをしてしまう方のほとんどは「腹圧性失禁」と言われ、腹筋に力が入ったときに漏れるのが特徴です。咳やくしゃみ、子どもを抱っこしたりとお腹に力を入れた時に出てしまいやすいです。

原因は骨盤底筋群という骨盤の下にある筋肉がゆるむことで起こります。

恥骨と尾骨を結ぶように深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋という筋肉が骨盤の下で骨盤内臓器(子宮・膀胱・直腸など)を支えたり、尿道、肛門も締める役割をしています。

女性は妊娠すると羊水、胎盤や成長していく胎児の分、子宮の重さが増します。この重みを受け止めているのが、骨盤底筋。つまり、妊娠中は骨盤底筋が常に負荷を受けている状態になり筋肉を伸ばしてしまいます。出産(経膣分娩)で大きなダメージを受けることもあります。子宮口の全開大から出産まで時間が長くかかってしまったり、吸引や鉗子による分娩、ベビーが3500g以上だったりした場合などは、骨盤底筋がダメージを受けやすくなります。また、出産など関係なく加齢とともに筋肉が衰えにより尿漏れを起こす場合もあります。また、尿漏れはなくても膀胱の働きを調節する神経にも大きな影響が及ぶため、出産直後には人によって尿意を感じにくかったり、おしっこが出ないなど、排尿に関するさまざまなトラブルが起こります。

緩んでしまっている骨盤底筋郡をもう一度締めてしまえば尿漏れは解消されます。

藤接骨院では楽トレという機械でインナーマッスルを鍛える事が出来ます。どうしても、骨盤底筋は自分の力で動かすのは難しく体の深層にある筋肉になります。楽トレでは体の18cm奥まで電気が入り筋肉を鍛えることができる日本とアメリカで特許を取っている唯一の機械になります。

インナーマッスルを鍛える事で尿漏れだけでなく出産後の腰痛・疲れやすさ・肩コリ・腱鞘炎・お腹の引き締めなどにも効果があります。

是非一度ご相談ください!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


ファスティング 藤整体院磐田院

2019-11-14 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

今日はファスティングについてお話します!

ファスティングとは「断食」のことです。
ここでいうファスティングとは水だけで行う断食とは異なり、日常生活を送ることができるエネルギーや栄養素を補いながら行います。

現代人は、生活習慣や仕事の多様化で、カラダのリズム、つまり、睡眠、食事、仕事、休息のリズムが崩れやすくなっているため、食生活を見直す必要のある人が多くなっています。

なかなか内臓をしっかり休めてあげていないと自覚している人は、たまには内臓を休めてあげることを考えてみてはいかがでしょうか?

たんに短期的な体重減を目指すのではなく、内臓を休めて、腸内をきれいにしてみると、とてもスッキリしてきます。

乱れた日常生活によって消化器系の内臓が疲れたり、体内の酵素が不足しているため、代謝が悪く免疫が低下しています。

これらの悩みを解決するのがファスティング(断食)です。

ファスティングをする事で、良い効果も様々あります!

脂肪燃焼・ダイエット効果

美肌効果、肌細胞の再生、修復

腸内環境の改善

免疫力が高くなる

新陳代謝が良くなる

デトックス効果

内蔵の修復、機能の改善

精神疲労の回復

ただ、いきなり開始すると続かない可能性もあるので、しっかり準備期間をもってやりましょう!

終わった後もいきなり元の食生活に戻すのではなく、ゆっくりと時間をかけて戻していくのが良いです!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


自律神経 藤整体院磐田院

2019-11-13 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

本日は季節の変わり目に起こりやすい自律神経の乱れによる症状について話していきます。

日常生活で自律神経を乱す原因

1.精神的・身体的なストレス

人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの主な原因になります。そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経のバランスが乱れます。

3.疾患が原因となる自律神経の乱れ

自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となって自律神経が乱れることで発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環に陥ります。更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。

体を健康に保つには「食事」「睡眠」「運動」が大事になります。

この3つがバランスが取れていると体は痛みや不調を出さなくなります。

食事

血糖値が上がったり下がったりすると交感神経を緊張させるので、自律神経が乱れます。特に気をつけたいのは、糖質の取り過ぎによる食後の高血糖。糖質というのは、ご飯、麺、パン、芋、フルーツのほかに、当然、甘いものも含まれます。寝る直前に糖質を摂取すると朝スッキリと起きれなくなります。

睡眠

体内時計を整えるためには、毎日同じ時間に起きることが重要です。いつも起きている時間に1時間プラスするだけなら、大きく体内時計が乱れることはないものの、それ以上は体内時計の悪化を招くというのです。また、休みの日に寝だめをしたとしても、それで疲れがとれるわけではありません。

運動

適度な運動はストレス解消にもつながります。体を動かすことで心臓から血液が送り出され、セロトニンをはじめとした神経伝達物質が活性化し、爽快な気分になれるのです。急にハードな運動をすると逆に心身に負荷を与えてしまうリスクがあるため、まずは散歩やウォーキング、ヨガなど、無理のない範囲で体を動かすことがおすすめです。

いつもご覧いただきありがとうございます。
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


睡眠 藤整体院磐田院

2019-11-12 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

朝起きた時に体が痛いと、一日の始まり嫌な気持ちになりますよね。もともと慢性的に肩や腰が痛くなるから朝痛いのはしょうがないと思っている人が多いと思います。ですが、朝痛くなる原因は寝ている時の姿勢と寝具で改善することができます。

健康や長寿に関係する最適な睡眠時間は7時間と言われています。睡眠時間が7時間の人が最も死亡率が低く長寿でした。もちろん個人差はありますが、睡眠時間がそれよりも短くても長くても、寿命が短くなるとされています。心臓病の発生率と睡眠時間の関係を調べた研究では、7~8時間睡眠の人が最も心臓病になりにくいという結果が出ています。

成長ホルモンは、アンチエイジング系ホルモンの中心とも言える重要なホルモンで、1日の分泌量の約7割が睡眠中に分泌され、そのうち約7割が眠り始めの2、3時間に分泌されます。その後全身に行きわたり、6時間ほど掛けて働きます。このように成長ホルモンは7時間の睡眠時間で十分な機能を発揮することが分かっています。

また、寝返りも大事な動きになります。眠っている間ずっと同じ寝姿勢を続けると一定の部位に圧力がかかり続けてしまいます。そのため、圧のかかる部位を変えるために、人は寝返りするのです。寝返りができていないと長時間同じ箇所が圧迫をされ続け血行不良になり筋肉が酸欠状態になってしまい痛みが出てしまいます。また、血流が悪くなると体が硬くなりやすく疲労が取りづらくなります。

しっかりと睡眠時間を確保することと、夢などを見てしまう浅い睡眠ではなく、ぐっすりと寝て朝スッキリと起きれるような深い睡眠を取ることが大事になります。

睡眠時間の質を上げるには、寝ている姿勢を良くして体に負担の少ない寝方と頭に送られる酸素量を増やす事が大事です。

人は仰向けで正しく寝るとお尻部分に体重の約44%、胸部分に約33%の体圧がかかります。そのため、腰と胸に体圧が集中してしまい寝ている時に腰や肩に大きく負荷がかかってしまいます。なので、適度な高反発力と体圧分散力があるマットレスだと寝ている時の負担が減り痛みなく起きることができます。また、腰の沈み込み過ぎを防ぐことができるので寝返りがしやすくなり熟睡度が増し良質な睡眠がとれます。

いつもご覧いただきありがとうございます。
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


こころの不調 藤整体院磐田院

2019-11-11 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!

「イライラする・怒りっぽい」状態とは、通常、状況や物事が自分の思い通りにいっていない時にこころの中に生じる不快感のことを指します。

イライラして怒りっぽい人は、何となく気分が落ち着かず、周囲からのちょっとした言葉や音などに過敏に反応して、不機嫌そうな声で返事をしたり、相手を無視したり怒鳴りつけたりします。ほとんどの場合、人がイライラしたり、怒りっぽくなったりするのは、何らかのストレスを抱えていて、しかもストレスがなかなか解消しなかったり、自分がそのようなストレスを抱えなければならない理由について納得できなかったりすることが原因です。

簡単な例として、たとえば夏の暑い日、冷房が故障した電車の中に何の説明もないまま長時間閉じ込められていたら、誰でもイライラします。

引きこもりの若者がイライラしやすいのも、多くの場合、自らの現状に対して慢性的なストレス(無力感)と「こうなったのは親の責任」などといった納得がいかない気持ちを抱えているからです。イライラや怒りっぽさは、明らかなストレスが存在していなくても、さまざまな精神障害に付随する症状としてみられることもあります。精神医学では、ささいなことをきっかけにして周囲に対して不機嫌な態度で反応しやすい状態のことを「易刺激性」、特に怒りっぽい状態のことを「易怒性」などと呼びます。

易刺激性や易怒性は、ほとんどすべての精神障害においてみられます。たとえば認知症や脳血管障害、脳腫瘍などの脳器質性精神障害で、急に易怒性を呈することがあります。

アルコール・薬物依存症では、アルコールや薬物の効果が切れてきた時や、覚せい剤など神経を興奮させる薬物を摂取した後に、易刺激性が強まることがあります。統合失調症でも、幻聴や妄想のせいで易怒性が高まることがあります。双極性障害(躁うつ病)の躁状態では特に易刺激性が目立ち、患者様のいうことに反論しようものなら、すぐに怒りだしてしまいます。まれですが、うつ状態に対して投与された抗うつ薬の作用で、易刺激性が生み出されることもあります。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


楽トレ 藤整体院磐田院

2019-11-08 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

30分寝たままで筋トレとは「楽トレ」のことです。

特許取得のダブルインパクト波形という進化した複合高周波EMSマシンのことです。一般的なEMS(Electrical Muscle Stimulation)は大半が低周波ですが、楽トレは低周波と高周波を複合した「複合高周波」になっています。
楽トレの複合高周波 特許取得の「ダブルインパクト波形」では、従来のEMSでは難しかったインナーマッスル(深層筋)とアウターマッスル(表層筋)を同時に鍛えることが可能です。

ポイント1

インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛える事が出来る!

ポイント2

筋収縮運動が1秒間に5回、30分で9000回!!!

ポイント3

15センチ以上の深さまで通電し、鍛える事が出来る!

楽トレを勧める症状

・肩コリ・腰痛などの体に痛みが出ている人

筋肉が衰えると固くなります。その為、関節を安定することができず、バランスが悪くなり、血の巡りが悪くなってしまい、肩コリや腰痛といった痛みの原因に。楽トレで深部のインナーマッスルをしっかりほぐすことで、痛みの原因改善に期待できます。インナーマッスルは関節を支える重要な筋肉群です。

・運動が苦手な方、リバウンドを繰り返す方のダイエット

楽トレはシェイプアップも結果が早く、「サイズダウン⇒脂肪燃焼⇒基礎代謝の向上」という流れで、短期間で無理なく理想的なボディメイキングが行えます。基礎代謝が上がり太りにくい「やせ体質」を確立します。インナーマッスルは脂肪を燃やして動く赤筋を多く含むので、「楽トレ」で鍛えると、即脂肪燃焼が始まります。継続して「楽トレ」を行うと短期間に体脂肪が(内臓脂肪⇒皮下脂肪の順に)減少します。

・スポーツパフォーマンスの向上

インナーマッスルは使えば使うほど、筋肉が柔らかくしなやかになる=筋肉の質が高まる。ケガをしにくく、持久力のある、疲れにくい(疲労回復の早い)身体になる。ランニングやスイミングの記録の向上。関節周りの筋肉がほぐれ関節可動域がひろがるのでゴルフのスイングが大きくなり飛距離が伸びます。体幹が安定し軸がぶれなくなるので、転びにくくなりケガの数が減ります。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


糖化 藤整体院磐田院

2019-11-06 [記事URL]

本日は糖化についてお話します。

糖化とは身体の焦げのことです。

炭水化物など、糖が多く含まれている食べ物は熱によって焦げますよね?

例えばご飯も熱するとおこげになるし、

パンもトーストし過ぎると焦げてしまいますよね。

それが身体の中でもおこります。

糖分は身体のエネルギー減なので当然必要です。

しかし必要以上に糖を摂取すると身体のなかに糖が余った状態になります。

余った糖はタンパク質と結合して体温で熱せられて身体を焦がしてしまいます。

ちなみにご飯茶碗1杯には角砂糖18個分の糖が含まれており、

カレーには36個分含まれています。

一日の糖の望ましい摂取量は身長-110と言われています。

つまり170センチの身長の方なら60個分の角砂糖ということです。

毎日の食事でそれより摂取しちゃいますよね。。

だから炭水化物を抜くダイエットが流行っているんですよね。。

話を焦げに戻します。身体の焦げは不調を招きます。

血流の流れを悪くしたり、

シミ・たるみ、便秘や、痩せにくい身体になってしまいます。

あなたの体重が減らないのは身体が糖化して焦げているからかもしれません。

糖化って怖いですね。

糖化を防ぐ方法も当院ではお伝えしています。

藤整体院磐田院
0538-67-8885
fujiiwatainn インスタ


睡眠 藤整体院磐田院

2019-11-01 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

朝起きた時に体が痛いと、一日の始まり嫌な気持ちになりますよね。もともと慢性的に肩や腰が痛くなるから朝痛いのはしょうがないと思っている人が多いと思います。ですが、朝痛くなる原因は寝ている時の姿勢と寝具で改善することができます。

健康や長寿に関係する最適な睡眠時間は7時間と言われています。睡眠時間が7時間の人が最も死亡率が低く長寿でした。もちろん個人差はありますが、睡眠時間がそれよりも短くても長くても、寿命が短くなるとされています。心臓病の発生率と睡眠時間の関係を調べた研究では、7~8時間睡眠の人が最も心臓病になりにくいという結果が出ています。

成長ホルモンは、アンチエイジング系ホルモンの中心とも言える重要なホルモンで、1日の分泌量の約7割が睡眠中に分泌され、そのうち約7割が眠り始めの2、3時間に分泌されます。その後全身に行きわたり、6時間ほど掛けて働きます。このように成長ホルモンは7時間の睡眠時間で十分な機能を発揮することが分かっています。

また、寝返りも大事な動きになります。眠っている間ずっと同じ寝姿勢を続けると一定の部位に圧力がかかり続けてしまいます。そのため、圧のかかる部位を変えるために、人は寝返りするのです。寝返りができていないと長時間同じ箇所が圧迫をされ続け血行不良になり筋肉が酸欠状態になってしまい痛みが出てしまいます。また、血流が悪くなると体が硬くなりやすく疲労が取りづらくなります。

しっかりと睡眠時間を確保することと、夢などを見てしまう浅い睡眠ではなく、ぐっすりと寝て朝スッキリと起きれるような深い睡眠を取ることが大事になります。

睡眠時間の質を上げるには、寝ている姿勢を良くして体に負担の少ない寝方と頭に送られる酸素量を増やす事が大事です。

人は仰向けで正しく寝るとお尻部分に体重の約44%、胸部分に約33%の体圧がかかります。そのため、腰と胸に体圧が集中してしまい寝ている時に腰や肩に大きく負荷がかかってしまいます。なので、適度な高反発力と体圧分散力があるマットレスだと寝ている時の負担が減り痛みなく起きることができます。また、腰の沈み込み過ぎを防ぐことができるので寝返りがしやすくなり熟睡度が増し良質な睡眠がとれます。

いつもご覧いただきありがとうございます。
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


基礎代謝 藤整体院磐田院

2019-10-28 [記事URL]

こんにちは!

藤整体院磐田院です!

本日は基礎代謝について話していきいます。

太りやすい、汗をかかない、疲れやすい、冷え性などをよく感じる人は基礎代謝が低い可能性があります。

基礎代謝とは安静にしていても消費される必要最低限のエネルギー量をいいます。実際、一日中寝転んでいても、生きるために心臓が動き、呼吸のために肺が動き、さらに体温の維持のためにエネルギーを使います。こうした、筋肉や心臓、脳などの基本的な活動量を表すのが基礎代謝量です。生命を維持するために消費されるエネルギーです。1日成人女子で約 1,200kcal、成人男子で約1,500kcalです。

基礎代謝される割合は次の通りです。

骨格筋:22%
脂肪組織:4%
肝臓:21%
脳:20%
心臓:9%
腎臓:8%
その他:16%

骨格筋(筋肉)、肝臓、脳が全体の中で大きく占めています。

この基礎代謝が占める割合のうち、自分で量をコントロールできるのは、筋肉と脂肪組織しかありません。

筋肉1kgあたりの基礎代謝 13kcal
脂肪1kgあたりの基礎代謝 4kcal
筋肉は脂肪よりも3倍ほど基礎代謝量が多いです。同じような体格でも脂肪が多い人だと痩せにくいということになります。

基礎代謝を意識的に上げるには、筋肉を増やせばいいということになります。

基礎代謝を上げるためにはインナーマッスルを鍛えるのが効果的です。スポーツジムなどで鍛えている筋肉はアウターマッスルです。

インナーマッスル

・意志では動かない筋肉

・持久力はあるがパワーがない

・身体を支える時に使う筋肉

・脂質を消費する

インナーマッスルは体を動かすときに使う筋肉ではなく体を支える筋肉になるので、立っている時座っている時に体を姿勢良くいられるようにする筋肉です。なので、動いていなくても筋肉を使っているのでより基礎代謝を上げることができます。

また、インナーマッスルを使うときは脂質をエネルギーとします。なので、内臓脂肪を減らすことができます。

基礎代謝をあげるには筋肉をつけることが大事になり。基礎代謝を上げて痩せるためにはインナーマッスルをつけるのが大事になります。

いつもご覧いただきありがとうございます!
fujiiwatainn インスタ
0538-67-8885


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME