磐田市 ストレートネック

磐田市 ストレートネック

2017-12-15

眠りながら徐々にストレートネックを改善させられる?

通常人間の首の骨は、ひらがなの「く」の字を描いた緩やかなカーブをしているものです。
この自然なカーブがあることで、全体重の約10%と言われる重い頭を1日中常に支えることができるもので、その為に首はカーブ構造をもつようになったのです。
しかし、日常生活の中で前かがみの姿勢など悪い姿勢が習慣になることや、加齢などによって首の骨が本来持つ自然な緩いカーブが失われて真っ直ぐになってしまうことがあります。
このカーブが失われて真っ直ぐな状態に首の骨がなってしまうのがストレートネックと呼ばれる状態で、あくまでも状態を指す言葉で病名ではありません。

この首の自然なカーブが失われる原因としては、先にも触れましたがスマホやパソコンを使用中のうつ向き姿勢などの不良姿勢があります。
また、読書や料理中のうつ向き姿勢などの生活習慣、スポーツ障害や加齢も原因として考えられることです。
では、こうしたうつ向き姿勢によって脊椎にどの程度の負荷がかかってしまうのかというと、うつ向き0度では4.5~5.5kgですが、うつ向き15度になると12kgになります。
さらに、うつ向き30度なら18kg、うつ向き45度では22kg、うつ向き60度となれば27kgと大きな負荷がかかってしまうのです。
1日の生活で数時間も10~20kg以上の負荷が脊椎にかけていたら、首が悪くなってしまうことも納得できることで、ストレートネックになってしまうことも理解できます。
このような状態になると様々な悪影響を引き起こしてしまうもので、その弊害としては背中や肩の筋のハリ感・肩こり・首こり・肩から背中にかけて張るような痛み・頭痛・腰痛・猫背などがあります。
単に肩や首の不調だけではなくて、全身に様々な症状を引き起こしてしまいますし、頭が前に突き出ていくことで猫背にもなりやすく見た目も悪くなってしまうのです。

ストレートネックを予防・改善していく方法としては様々考えられるもので、対処療法として鎮痛剤や筋弛緩剤で応急処置するのもひとつです。
しかし最大の原因になることは悪い姿勢で、その根本原因となる悪い姿勢を正すことが一番重要になることです。
日常生活の中で悪い姿勢や悪い癖を意識して改善していくことも大事ですが、睡眠中も改善する絶好のチャンスで、毎日6~7時間首に理想的な姿勢で眠ることで良い癖づけができる機会になると言えます。
その理想的な寝姿勢で眠る習慣をつくる為のポイントになるのが枕の高さで、高い枕で寝ていると眠っている間に治すどころかさらに症状を悪化させる可能性があります。

理想的な寝姿勢のポイントのひとつは、肩口から頭が10~15度の傾斜になることで、この角度なら肩と首の筋がこわばることなくリラックスできます。
もうひとつは顔面が5度の傾きになることで、この程度の角度なら気道の通りが良くなって、睡眠中の呼吸がとても楽になります。
ただ太り気味の方は、顔の傾きが0度の方が呼吸がしやすくて眠りやすいとも言われているので、0~5度の間で眠りやすい傾斜を見極めることです。
この寝姿勢になる枕の高さにすると、眠りながら徐々に改善させられるはずです。

磐田市 ストレートネックなら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME