磐田市 ぎっくり腰

磐田市 ぎっくり腰

2017-10-02

ぎっくり腰の正しい原因と治し方を知っておくことが大事

ぎっくり腰は、起こった直後の激痛も非常に辛いですが、腰がしばらくの期間不安定な状態になるという点も不安です。
実は、一度発症すると多くの人が再発するようで、その理由は不安定な状態でまた腰に負荷をかけるからです。
急に発生する腰の痛みですが、そもそも発生する原因は悪い姿勢を続けている、腰に負担のかかる動作を頻繁にするなど、日頃の生活の積み重ねに存在しているのです。
その結果として腰に疲労が蓄積して、それに耐え切れなくなった筋肉が炎症を起こして発症してしまうのです。
ですから、日頃より姿勢を良くすること、腰に負担のかかることは極力さけること、同じ姿勢を続けないなど、今までの生活習慣を見直すことが大事になります。
このように原因を知って予め防ぐことが発生や再発を防ぐことに大きく関わるので心がけることが大切ですし、このように常に気を付けることで無縁の人生になるのです。

また、それと共に大切なことは正しい治療法を理解しておくことで、それを知らないと慢性化してしまう可能性があります。
ぎっくり腰が起こった時には、まずは楽な姿勢をとり安静にすることが大切で、少したって気持ちも落ち着いてきたら、炎症を抑えると共に広げないために患部を冷やしていきます。
また腰を支えるためにコルセットなどを巻いて固定するのも効果的です。
そして順調に痛みがとれてきたら、今度はお風呂やホットパックなどで患部を温めて、血行の流れをよくすることで筋肉を柔らかくして行くと良いです。
ただ注意したいのは、安静が良いからといってずっと動かずにいると筋肉が固まってしまって再発しやすくなるため、無理のない範囲で日常生活を心がけることも大切です。
適度なリハビリ感覚で動くことをイメージすると良いです。

それから3日~一週間程度経過して痛みが徐々に引いてきた時に、やってはいけない動作と治療法があるので、それも知っておく必要があります。
そのひとつは素人の判断で勝手にマッサージをすることで、余計に傷ついて炎症を悪化させるのでやってはいけません。
2つ目は痛みがあるか確認する動きで、無理に動かすことで炎症がぶり返すのでやらないようにすることです。
3つ目は自分なりのストレッチをすることで、独断で患部を伸ばすことは悪化の原因につながるので避けるべきです。
ぎっくり腰の治療については、必ず病院や整体院・整骨院など専門家の下で行うことが重要と認識しておくことです。

では、発生したらすぐに病院や整体院・整骨院などに行った方が良いのかというと、痛いのを我慢してまで行く必要はありません。
発症から1日目が最も痛みが酷くて2~3日間は安静にする必要があって、そうすると次第に痛みが引いてくるのでその時点で行くと良いです。
ただ特別な原因がなければ、1~3週間程度で自然に治ってしまうこともあるので、病院などに行く必要がないとも言えます。
しかし、先にも触れましたが再発することが多いので、整体院や整骨院などで体を整える治療を受けておくことも大切と考えられます。

磐田市 ぎっくり腰なら、「藤接骨院 磐田見附院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME