磐田市 二日酔い 姿勢 アルコール

磐田市 二日酔い 姿勢 アルコール

こんにちは!

藤整体院磐田院です!!

 

本日は姿勢とお酒の関係について話していきます。

 

年末年始に近づいてきてお酒を飲む機会が増えると思います。

昔と比べてお酒が弱くなったと感じる人、二日酔いが増した人は、昔に比べて姿勢が悪くなっているかもしれません。

 

まずはアルコールを分解する臓器の肝臓について説明していきます。

肝臓は、約1,200gの重さをもち、体重の約1/50を占めます。
肝臓は、多くの役割を持っておりその役割をはたすために、たくさんの酸素が必要で、酸素を
運ぶため大量の血液が流れ込みます。 肝臓に出入りする血管は、門脈・冠動脈・肝静脈があり、なかでも門脈と呼ばれる静脈は肝臓しかありません。
門脈とは、胃や腸、膵臓、脾臓、胆嚢などからの血液が流れ込んでくる血管です。小腸から消化吸収された様々な栄養素を心臓に送り込む血管です。
肝動脈は、肝細胞に必要な酸素エネルギーを運ぶ血管です。
肝静脈は、肝臓で代謝、処理された栄養素を心臓に送り込む血管です。
このように肝臓は、非常に血流の富む臓器です。もしも何かアクシデントがおきて肝臓に
十分な血液が供給されなくなったとしたら? 細胞に必要な酸素と栄養が行き届かなくなり、肝機能が低下してしまいます。 肝細胞に送り込まれる血液は、1分間に1,100mLで肝臓内に蓄えられている血液は、身体全体の10%以上にも相当します。 肝臓が暗褐色をしているのは、このように血液を含んだ臓器だからです。 

肝臓の機能

1.代謝・・・炭水化物(糖質)・脂肪(脂質)・たんぱく質の代謝・貯蔵

2.解毒作用・・・アルコール、薬の成分、有害物質、体内の老廃物などの分解・排泄

3.胆汁の生成・分泌・・・脂肪の消化に必要な胆汁の生成・分泌

 

身体の中で酸素を大量に必要とする臓器は脳と肝臓です。

姿勢が悪くなることで呼吸が浅くなり、酸素が十分に取り入れれなくなります。なので、酸素が少なくなるので肝臓の機能が低下しているため体内に入ったアルコールを分解する機能も弱くなります。昔と同じ量飲んでいてもアルコールを分解する機能が低下しているため昔に比べてお酒に弱くなったように感じてしまいます。

他にも姿勢が悪く酸素が少なると、眠くなりやすい・頭が働かない・疲れやすい・朝スッキリと起きれないなどの症状が出ます。

年のせいではなく姿勢が原因なので姿勢を良くすればこういう悩みも減っていきます。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております!

インスタ

0538-67-8885


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME