交通事故 藤接骨院磐田院

交通事故 藤接骨院磐田院

2018-07-11

【事故による頭痛めまいは非常に多い症状】
交痛事故によって頭痛やめまいが起きると、それは交通事故による影響ではないと思う人もいると思います。
実は、交通事故に後遺症に、頭痛やめまいというのは非常に多くあります。

交痛事故による頭痛めまいが発生する原因は、以下の4つが挙げられます。

交通事故の衝撃によって骨や筋肉が歪んでしまうことで発生する、むちうちによる影響です。
むちうちは首や肩が痛くなる印象がありますが、首の神経や筋肉のひずみによって頭痛やめまいも発生させてしまいます。

・むちうち
交通事故のケガでよくあるむちうちですが、むちうちによって頭痛やめまいが起きてしまうことがあります。
むちうちは頚椎に障害が起きてしまいますが、頸椎からは副交感神経が働いており、むちうちの影響で副交感神経の働きが妨げられてしまいます。
そのため、頭痛やめまいの症状を引き起こしてしまうのです。
厄介なのは、むちうちの症状というのはレントゲンヤMRIに移らないということです。
むちうちは物理的に証明しにくく、むちうちによる頭痛やめまいも物理的に証明できないこともあります。

・バレリュー症候群
交通事故の衝撃によって、首の前側にある神経節が活発に動いてしまいます。
交感神経が優位になることで血液循環が悪くなり、発生してしまう頭痛やめまいです。

・筋緊張性
交通事故によって首の筋肉が緊張状態となってしまい、頭痛やめまいを引き起こしてしまいます。

・脳脊髄減少症
交通事故の影響により、脳にあるくも膜が損傷してしまうことで脊髄液が漏れてしまうことがあります。
その際、頭痛やめまいが発生してしまうことがあります。

 

【交痛事故による頭痛めまいは必ず診察を受けよう】
交痛事故による頭痛めまいは、頭痛やめまいということで軽視せず、すぐに専門医の診察を受けることが大事となります。
レントゲンなどの診察を受けて、細かい部分の原因を掴むことはとても大事となります。
首や頭などの大事な部分の損傷によって起きている頭痛やめまいかもしれないので、原因を掴んで治療していく必要性があります。

厄介なのは、交通事故後時間が経過してから頭痛やめまいが起きてしまうことです。
日にが経過してしまうと、交通事故での診察を受けることに躊躇してしまうかもしれません。
しかし、必ず交通事故扱いで診察を受ける事ができるかを確かめて、必ず診察を受けるようにしましょう。
安易に放置しておくことで、後に重篤な病気だったということもあります。
頭痛やめまいは軽傷ではありませんので、勘違いしないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
交痛事故による頭痛めまいは、軽くとらえてはいけません。
必ず細かい部分まで検査をして、異常がないかどうかを確認しなければいけません。
もし、病院での診察で異常がなく、その後いつまで経っても頭痛や痛みが抜けない場合は、整骨院などのまた違う専門医に相談をして、診察を受けてみると良いでしょう。

交通事故治療なら

藤接骨院 磐田院

0538-67-8885

インスタ


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記特典をご利用頂けます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

磐田市見付の整体 腰痛肩こり骨盤矯正「藤接骨院 磐田見付院」の詳細情報

住所 〒438-0086 静岡県磐田市見付1216番地2
電話番号 0538-67-8885
営業時間 平日 10:00~19:00 土曜日 9:00~12:00
定休日 日曜日・祝日・土曜日の午後
最寄駅 JR東海道線磐田駅より車で10分、東名磐田インターより車で7分
駐車場 駐車場10台無料

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



磐田市見付 整体 腰痛肩こり骨盤矯正なら
「藤接骨院 磐田見付院」

住所:〒438-0086
静岡県磐田市見付1216番地2

0538-67-8885




MENU

MAIL

TEL
HOME